ニキビの芯って自分で取ってもいいの?
おすすめ商品

ニキビの芯って自分で取ってもいいの?

ニュルッと出て来る感じが楽しくてニキビの芯をついつい自分で取ってしまってる人もあるのではないでしょうか。皮脂の塊であるニキビの芯は早くとってしまった方がニキビが治りやすいなどの情報も。果たして正しい情報なのでしょうか。詳しくみていきましょう!

ニキビの芯の仕組みとは?

ニキビの芯の仕組みとは?

そもそもニキビの芯の正体は、毛穴に詰まった皮脂が酸化して固くなった「角栓」です。皮脂が過剰分泌すると毛穴に汚れや皮脂が詰まりやすくなります。その際に毛穴の入り口で固まってしまって角栓が出来るのです。
ニキビの芯ができてる状態であれば、おそらく白ニキビや黒ニキビの段階が考えられます。白ニキビや黒ニキビは、まだ炎症前のニキビなので、正しい洗顔がスムーズに治すことが出来ます。
ただ、ニキビの栓を放置しておくと、皮脂が大好きなアクネ菌がさらに増殖し、炎症を起こしたニキビである赤ニキビや黄ニキビへ繋がる可能性があります。

自分でニキビの芯を取ったらどうなるの?

あのニュルッとした感覚、実は私もやってました!昔、ニキビの芯を取ると早く治りやすいという噂もあったので、信じてとってみたら、逆にさらにニキビがひどくなってしまいました。ただ、取るのは結構気持ちよかったりするんですよね。
噂が回って知らず知らずに間違ったやり方をしてしまってましたが、その後の調べでニキビが出来た場合はなるだけ「触れない」ことが大切だと知りました。
最近では、ニキビ芯を自分で取るための道具も出てきました。しかし、無理な取り方をすると炎症の原因だけではなく、芯を取った後は穴が空いたままになるため、さらに空いた穴に皮脂や汚れが入ると炎症を起こすなどニキビのループになる可能性もあり根本的な解決にはなりません。

取りたくてウズウズする芯は洗顔で無くしていこう!

取りたくてウズウズする芯は洗顔で無くしていこう!

ニキビの芯は、洗顔で少しずつ無くしていくようにしましょう。
無理に取ってしまっても逆効果。また白ニキビや黒ニキビの場合であれば、芯を取らなくても洗顔で毛穴を洗浄するすることでニキビの芯を減らしていくことがありません。
また洗顔も間違ったやり方をやると、余計に悪化する場合があります。毎日しっかり洗顔していても治らないという方。今一度洗顔方法を見直すのもおすすめです。
ニキビの芯が気になる方で病院で芯を取られる方もいます。もちろん、病院でもいいのですが、治療費がかさんだり、場合によっては痛みを伴う場合も。
正しい洗顔方法であれば、痛い出費も抑えられるので、まずは毎日の洗顔から始めてみませんか?

▼こちらも合わせてご覧ください